親子体操を依頼されました

友だち追加

白鳥小学校1年生を対象とした、家庭教育学習「親子体操」に今年も参加する事がきまりました。
期待されているのか、良いように使える便利キャラなのか(笑)
去年は初めての経験、かつ時間も短縮だったため、自分でも満足できる内容ではありませんでした(我が子もいたしね)
2回目となる今回は、講話と運動をしてくる予定です。
なんたってこの為に(ではないけど)東京まで行って勉強してきたもんねノノ
IMG_8368_R.jpg
↑県内でも数少ない「子ども身体運動発達指導士」の資格です。
運動よりも、むしろ親さんに伝えてみたい内容の方がいっぱいです。
今だからできる、今しかできない子供の成長
少しでも伝わるといいなぁ~
最も運動しすぎると、次の親子ドッチボール大会に支障が出るので、軽い感じで頑張ってきますノ
でも毎年思うけど、どうして親子ドッチボール大会の前の時間に親子体操を入れるんだろう??
親が少しでも集まってる時にという思いなんだろうけど、別の日にするor講演とかでいいんじゃないかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください