バルーングリーティングin保育園

友だち追加

昨日、知人が勤める(経営する)保育園でバルーングリーティングを行って来ました。
じつはこれ依頼されたものではなく、自分から「行っていいかな~」と声をかけて実現しました。

行ったのは降誕会というイベントの日。親鸞聖人のお生まれになった日をお祝いする会だということです。
式典後は園児による発表を始め餅投げや出店、エレクトーン演奏などが目白押し。

僕はその隙間でウロウロしながらバルーンを配る(怪しい?)おじ・・・兄さんという設定になりました。

とりあえず人数が多いと裁けないだろうと考え、前日に簡単なバルーンを20~30個ほど制作。←これはかなり役に立ちました^^;
IMG_6026_R
<2013年5月制作>
アンパンマンは、最初マスクのように作りたかったんですが難しかったので挫折^^;
おっきな人形をイメージして路線変更してみました。

IMG_6039_R IMG_6040_R
当日は思った以上の大盛況。

簡単なものしか作ってないけど、それでも一人1分は最低かかります。
単純に20人並んだら最後の人は20分待ちなんですよね。
このへんを何とか改善するのが今後の目標かなぁ。
それにしてもフィルバートポンプは助かりました!
剣や犬、うさぎなどを作る時は、これで膨らませるだけでショーのように見てくれましたので^^

IMG_6037_R IMG_6047_R
グリーティングとはいえ欠かしたくないこと。

それはお互いが笑顔で「ありがとう」と言うこと。

もらうのが当たり前ではなく、作ってくれた事への「ありがとう」
僕も作ってハイではなく、並んで待ってくれて、そして貰ってくれて「ありがとう」

武学で学んだ「礼」の心。何をする時にも大切なことを金庸武術隊では大切にしています。←宣伝ですw

ちなみに園の運営している家族や、エレクトーンの奏者、そして僕も上の団体でカンフーを学んでいる仲間です。
それなのにこの日は誰もカンフーを使ってません(笑)

IMG_6033_R
ちなみに用意していったアンパンマンは、バザーの「パンコーナー」でマスコットになっていました。
一番最後の子どもにおまけであげたら非常に喜んでくれました*^^*

こういうライブでやらせていただくのは、本当にスキルアップになります。

<本日の課題>
並んでいる人が暑い中待っていた
→影の場所に誘導するなどの余裕がなかった

メニューがないので何を作るか毎回聞くので時間がかかった
→今回はあえてメニューを作らない形でやりました。子どもたちが何が欲しい=バルーンアートといえば何を求めるか知りたいということもあったので。
上位の結果は剣、うさぎ、犬でした。やはりこの辺がイメージとして残ってるんでしょうね。

<得られたもの>
大人数を前にしてのグリーティング経験
子どもたちとの触れ合い 等々

あと、バルーンに限らずですが、人前で何かをする時は無償、有償にかかわらずプロとして立つようにしています。
無償であっても観覧、並ぶという時間という時間という対価を受け取る以上、上記のように考えるべきかなというのが持論です。
そうは言っても基本自分が楽しく、皆が楽しくしたいのでのんびりはするんですけどね^^;

おまけ
IMG_6030_R
息抜き作品用に「かおなし」のシールを作成。
これで黒の余りがあったら何時でも顔無しができますね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください